+カウンター
ブログパーツUL5
+ジャニーズ最新情報
+楽天でのお買い物
+Amazon
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ナイーブCM ビューティフォー! | main | 智くんがディズニーのナビゲーター! >>
奈良さん 読売新聞記事
今年の24時間TVのTシャツ
デザインをした美術家!
奈良美智さんの個展→コチラ
の記事が昨日(7月26日)の読売新聞の
24面にのってました!
120727_1048~010001.jpg

ビートルズの「Nowhere Man」からとったタイトル
君や 僕に ちょっと似ている・・・


見出しには
「悲しみ、苦悩からの再生」とあります! 

芸術にはそれをつくった人の
いろいろな想いだったり
その人の生き方だったりが
うつしだされてくるんですね・・・

「奈良さんといえば、怖い目の少女が登場する
色鮮やかなドローイングで人気だが、他者には
うかがい知れぬ悩みがあった。
〜自分の中にはポップな要素と、アカデミックな要素がある。
そのポップなドローイングだけが進みすぎて
キャンパスに描く絵がついていかなかった〜

ファンの急増

ボランティアや他のアーティストとの共同制作


孤独に描いていた自分とのギャップを生んだ。
思うように描けない時期が続いた・・・


人だから
その人なりの居心地というか描き方もありますよね

2007年に始めた陶の制作も
自分に戻るための手掛かりとして
無意識、本能的に使った


「春少女」と名付けられた奈良さんの絵

目が深いの
きれいなの
宇宙みたい!

髪も服もほっぺも
たくさんたくさん奈良さんの
感情が塗られてる。

新たに描かれた少女たちの絵は
かって見られた暴力性や疎外感が
薄まる代わり、表情がより“深化”した!
「怒っていたり、
叫んでいたり
泣いていたりー
昔は一方通行的な感情で描いていた。
今の絵は、自分が見ても違ってみえる
人間の体温みたいなものが伝わるんじゃないかな」

今の自分は
「100mランナーからマラソンランナーに
なれた気がする。見かけは弱々しいけど
長距離走で使う筋肉はちゃんとある。
もしかすると
精神力も短距離走の時より大きいかもしれない」


うんうん・・・

人って楽しいことばかりでなく
苦しいこと悲しいこともあって

でもその先にきっとまた
幸せがくるんじゃないって思いながら
生きてますもんね

やっぱ・・・
この絵を近くでみたいなぁ

春少女の澄んだ瞳も!

あっ!夜まで待てないっていう絵の
このわっるーい顔も

みたい!

私、きっと絵と同じ表情してみそうだなぁ
んっふっふっふー!なんて

“表現”って“その人”をみにいくもので
私それをみにいくのが好きなんだなぁ
ってきづかされました。


ちょっと時間をみつけてやっぱいこ!











| 奈良さんごと | 10:46 | - | - | pookmark