+カウンター
ブログパーツUL5
+ジャニーズ最新情報
+楽天でのお買い物
+Amazon
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 一番カッコイイと思う服は? | main | 映画 怪物くんDVD >>
雪のあおもり犬
日曜美術館
「特別編ひらく、ゆるむ、アートの旅
〜青森編〜」

雪深い青森・・・ 


 

須藤元気さんという
ストリートダンサーさんが
この青森県立美術館を訪れました。


奈良さんの「あおもり犬」

ここに雪のないあおもり犬がのってます青森県立美術館



このテレビのあおもり犬は

「雪のあおもり犬」

こんな感じに雪の帽子をかぶっていました!
智くんが行ってみてたときもこんな感じでしたね

作品なので上の雪の部分だけ
(中途半端な写真で失礼なので芸術としてはみないでね)
120319_0325~010001.jpg

雪がしんしんと降っていて
このあおもり犬も耐えているようにみえます!

ここだけの話!
このあおもり犬をみて、お年寄りの方が
拝んでいったのですって
雪に耐えているこの感じが「かさ地蔵」の
ように思えたのか?
目を閉じて下をむいてるこの表情が
瞑想しているようにみえたのか?

「御利益があるかもしんない」と
元気さんも拝んでいました。

私も・・・
(何を願ったのかは秘密)





女優の水野美紀さんは
十和田市現代美術館を訪れていました。


うわー!みたい!

この番組、作品みれるのも嬉しいのだけど
この水野さんと須藤さんのアートの感想に
うんうん( ゚ー゚)( 。_。)とうなずけました。

水野さん
だんだんと歳を重ねてきた今だからこそ
分かる作品と作家の意志
それと交信するのが楽しい

須藤さん
作品をみて自分の変化に気づいた
計算だけじゃあ伝わらないな
おなかでみる大切さ・・・
やっぱりパッションですね
創ることの大切さ
ハートが魂が入ってますね


うん・・・
そうですね
ほら!私!大野智さんのファンだから
智くんのことをいや嵐と出会ってからの
作品をみる感想がちがってきたかもしれない
どちらかというと
私は芸術とかわからない人間なんだ
って敬遠しがちだったのだけど
「ただ・・・みて笑ってくれたらいいよ」
って個展時の智くんの言葉に
そんなに無理しなくても
普通にただみにいけばいいんだと
思ったのね

うわー!みにいきたいなー。

水野さんかな
言ってたのだけど
こういう作品をみたいときそれは

現実に飲み込まれてる
ちょっと息抜きをしたいときだと

そっか・・・息抜きしたいんだ・・私


んふふ

やっぱねー

この番組みながら
ニッポンの嵐の

智くんの笑顔が頭に浮かんでました。

作品をみながらお口とんがってる表情とか
外のA to Z Memorial Dog
にまたがった子供みたいな表情とかね




雪のなかを歩く水野さんや

舞台に飾れるおっきな絵があって
その前で踊りたそうな須藤さんをみて

一緒に旅した気分で楽しくなりました。

いいねぇ

どうせなら雪のなかのあおもり犬がみたいなー。

まぁ・・・
お金も時間もない現実でもがいてるので
私は当分、ニッポンの嵐でもみて楽しも・・・




参考に→ニッポンのものづくり

ニッポンの嵐 ポケット版


追記
青森のYさま
いろいろ教えていただきありがとうございました。
少しですが訂正してあります。
いつか青森行きたいです!


| 奈良さんごと | 23:58 | - | - | pookmark